札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート
札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート
「住んでよし、訪れてよし」の都市空間
~都市と自然と人が紡ぎ出す札幌の魅力~
札幌市の南西部、都心から30分~1時間の所に位置し、交通アクセスが良く、開拓時代からオリンピックまでの歴史、美術館、工房、科学館、大学などでの学びの体験や標高1,000mを超える山、温泉、国営公園など雄大な自然での、キャンプ、スキー、カヌー、乗馬、森林散策、果物狩りなどの自然体験ができる「豊かな環境」とここに住む「人々の暮らし」が調和する魅力的なエリアです。
ルートからのお知らせ
もっと見る
花いっぱい運動
札幌市南区の各地区において、沿道に花を植える「花いっぱい運動」を実施している。各地区で工夫を凝らして色とりどりの花を植えているが、国道453号沿いの芸術の森フラワーロードでは、毎年、小学生からシルバー世代まで幅広い年代の方々、約100名が集まり、全長3km区間の道路に沿って、美しく見える配置で花の植込みを行っている。
雪あかり
札幌市南区内各地で開催される冬のイベント「雪あかり」は、町内会や企業、施設、学校などが連携し、毎年工夫を凝らしたアイディアあふれるデザインのスノーキャンドルやアイスキャンドル、イルミネーションなどが冬の夜に灯したり、雪だるまや雪像の設置などを行い、幻想的なキャンドルの景色を楽しむ冬のイベントです。
板割沢拡幅記念植樹区間の景観保全活動
平成15年に国道230号の板割沢拡幅事業の記念植樹が行われた区間において、成長した樹木が景観を阻害する状態になっていたため、平成28年に小金湯さくらの森がオープンしたことを契機に、地域住民と道路管理者がこの区間の道路空間改善について検討を始め、官民協働で沿道の草刈りや樹木の間伐・枝払い、ゴミ拾いを実施する景観保全活動に取り組んでいる。
札幌シーニックバイウェイルートカレンダーの発行
ルートの魅力を広くPRするとともに、シーニックバイウェイの活動を周知することを目的として、ルートの取り組み(沿道景観保全等)、集客施設、景観スポットなど、ルート内の魅力的なスポットの写真を使用したカレンダーを作成・配布している。
感動・寄り道 スタンプdeBINGOラリー
平成21年から継続している札幌芸術の森や滝野すずらん丘陵公園など南区内の施設を巡るスタンプラリーです。指定施設20カ所のスタンプを集めると、定山渓温泉宿泊券や南区特産品などが当たる抽選に参加できます。 (2021年度は開催しておりません。)

 

 

秀逸な道
森を抜ける公園のような道
無意根大橋から中山峠までのこの道は、国立公園内の豊かな自然景観と調和した道路が続いており、時には大きな虹が架かる瞬間に出会えます。渓谷の上を伸びやかに弧を描く無意根大橋はまるで空中庭園です。本願寺街道の歴史から始まったこの道は、四季折々の美しい山岳景観を楽しめるように設計された公園のような道です。
シーニックカフェ
定山渓ファーム
太陽の光、澄んだ空気、美しい景色もおいしい思い出になる。札幌ドーム4.5個分の面積の広大な森林の中にある「定山渓ファーム」は、見て・食べて・遊んで、体全体で楽しむ体験型ガーデン&フルーツテーマパークです。
シーニックカフェ
八剣山キッチン&マルシェ
八剣山やぶどう畑を眺めながら、地元産の食材をふんだんに使用した料理をお召し上がり頂けます。マルシェでは、地元農家さんから毎朝仕入れるお野菜や八剣山ワイナリー自慢のワイン、加工品のお買い物が出来ます。ここでしか買えないもの、食べられないもの、そして、ここでしか見られない景色をお楽しみください。
シーニックデッキ
八剣山ワイナリー 「展望デッキ」
低山ながらも札幌を代表する「八剣山」。その麓にあり、ワインの原料となる葡萄畑に囲まれた「八剣山ワイナリー」の2階「展望デッキ」から眺める景色は、思いの外、圧巻です。自然の中で、ゆっくりと、くつろぎのお時間を。
シーニックデッキ
札幌国際スキー場・秋ゴンドラ
美しい紅葉時期に、冬のスキー場で使用するゴンドラを運行。紅葉群を見下ろし秋の空中散歩と幻想的な紅葉群を楽しむ秋ゴンドラを実施。山頂のパノラマ展望台は360°パノラマビュー。小樽港や石狩港を一望できる。
シーニックデッキ
国営滝野すずらん丘陵公園 滝野の森東エリア「森の交流館」
花や遊具など子どもから大人まで1年を通じてお楽しみいただくことができる滝野すずらん丘陵公園の中で、「森」で楽しんでいただくエリアに当施設があります。デッキからは滝野の深い森が一望でき、新緑、深緑、紅葉そして雪に覆われた静かな森と季節ごとの景観を楽しめます。
旅するシーニックバイウェイ
あなただけの特別と出会う旅
一つひとつ手作業で創られたものは、あなただけの特別なもの。そんな宝物と出会う旅に出かけてみませんか。

 

 

ルート内の情報や、地域のパンフレットを入手したい場合はここでチェック!

 

施設名 定山渓観光案内所(定山渓観光協会)

住 所 札幌市南区定山渓温泉東3丁目

電 話 011-598-2012

メールアドレス  (お問合せフォーム

 

その他にも、ルート内には地域情報を入手できる情報拠点や、シーニックデッキ、シーニックカフェがあります。各施設の場所は左のマップでご確認ください。

ルート内の市町村

  • 札幌市南区

ルートのオフィシャルリンク

 

Scenic Byway HOKKAIDO

シーニックバイウェイ北海道

シーニックバイウェイ支援センター

〒001-0011

札幌市北区北11条西2丁目2番17号セントラル札幌北ビル4F

9 552 584*33

TEL:011-708-0429(平日 9:00~17:00)

FAX:011-708-0430

E-mail:

※「マップコード」および「MAPCODE」は(株)デンソーの登録商標です。

facebookInstagram
Go to top